« 2013年8月 | メイン | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月30日 (月)

今週のランチ(10月2日~7日)

Dsc_ 「ズワイ蟹と豆腐、湯葉のやさしい煮込み」

『今週の中華ランチ¥900』(前菜・スープ・漬物・白飯)は味はもちろん、体にも優しい「ズワイ蟹と豆腐、湯葉のやさしい煮込み」です。

最近、朝晩も寒くなり秋を感じる…というかあの暑かった夏が過ぎたんだなーと実感しています。

過ごしやすい季節になり暑い夏よりも行動的になり、9月の連休も多忙なスケジュールで疲労困憊な方も多いのでは・・・

そんな方におすすめなメニューです!

「豆腐、湯葉」は上質のタンパク質を豊富に含んでいます。動物性のタンパク源と違って消化吸収がよいのでどんな人でも安心して体力増強がはかれる優秀食材です。

気力を増し、胃腸の働きをよくし食欲増進、下痢止め、口渇、目の充血に効果があります。

「蟹」は補血、清熱、解毒作用があり健忘、めまい、黄疸によく胃の調子を整え、消化促進、酒毒を除く働きがあり筋骨を丈夫にします。

疲労回復には栄養補給がもっとも大切ですが、疲れている時は食欲もなく胃腸の働きも弱くなっていますので消化がよく栄養を吸収しやすく滋養強壮になる大豆製品である豆腐、湯葉はとてもよいのです。

2013年9月24日 (火)

今週の中華ランチ(9月25日~30日)

Dsc_ 「柔らかフィレ肉の黒酢豚 たっぷりキノコ添え」

『今週の中華ランチ900円』は当店の人気メニューである「黒酢豚」をたっぷりなキノコの炒めを添えてランチバージョンで登場です♪

柔らかな酸味と香り高い中国黒酢(香醋)をベースに深みのある味・色の中国醤油(老抽王)とビターな苦味のコーヒーを加えて作られたソースと、サクッとして柔らかなフィレ肉の調和が絶妙な、大人の味わいの黒酢の酢豚ですよー♪たっぷりなキノコと共に食べれば低カロリーでバランスのよい栄養が摂れる健康メニュー!

キノコは中国では古くから気力を補い消化力を増す健康長寿食品として位置づけられています。

食物繊維が豊富に含まれ便秘解消効果がありスムーズに老廃物を体外に排出することができるので美肌にもなります。

また血中コレステロールの上昇を抑える効果もあるので肉料理のつけ合わせに最適で動脈硬化予防になります。

さらに体の免疫力を高めてくれますので病気に強い体つくりには、すすんで摂っていただきたいですね。

中国黒酢には疲労回復やスタミナ増進効果があるうえ、他の栄養の吸収率を高めると言われていますので、「黒酢豚」を食べて猛暑の夏から引きずっている疲労感をリフレッシュさせて秋を楽しみましょう~♪

2013年9月17日 (火)

今週のランチ(9月18日~23日)

Dsc_ 「海老とカボチャ、クルミのあっさり炒め」

『今週の中華ランチ900円(前菜・スープ・漬物・白飯)』は「海老とカボチャ、クルミのあっさり炒め」段々と涼しくなる秋口に是非食べていただきたいメニューです。

大きな台風も過ぎ、段々秋めいてきましたね。この時期、咳や鼻炎の症状がでやすく、風邪もひきやすくなります。このような症状がでやすい秋を薬膳では「燥邪」の季節といいます。

「燥邪」とは乾燥による人体に対する悪影響を意味します。高温多湿の夏から気温も下がり空気も乾燥してくると、この「燥邪」が顔をだして悪さをしでかします。この燥邪のダメージを最も受けやすいのが肺を中心とする呼吸器系です。

この時期はただでさえ、猛暑の夏により溜まった疲労や冷たい物の摂りすぎで胃腸が弱ってるうえに燥邪により肺にまでダメージをうけたら病気になりやすいですよね。

そんな夏からの疲労の回復と併せて「燥邪」も撃退してくれるヒーロー的食品が「クルミ」です。

「クルミ」は血管を丈夫にする為、血液循環がよくなり老廃物を除去してくれます。また胃腸の働きも活発になって栄養分もしっかりと吸収できます。そして肺の働きも高め水分代謝をよくして腸を潤し便通をよくし、むくみにも効果があり肌の色つやをよくする美容食品でもあります。

この料理はあっさりした塩味の炒め物ですので食欲不振な方でも食べやすいうえ栄養バツグンで美容にもよく、しかも体を温める作用がある「海老」「カボチャ」「クルミ」の組み合わせですので体の中から冷えを解消してくれる秋口に是非食べていただきたい養生メニューです。

2013年9月10日 (火)

季節の麺御膳(ランチ)が替わりました♪

Img_0669 「季節の麺御膳¥950」

9月11日~ 「季節の麺御膳 ¥950」が替わりました。

『鶏肉と高菜のつゆそば』(ミニ五目チャーハン・小鉢・香の物)がセットになっています。

高菜漬けの奥深い味わいの塩味スープが絶品です!五目チャーハンは無料で大盛りにできますのでボリュームも満点♪

今週のランチ

Dsc_ 「鶏肉と蓮根の甘味噌炒め」

『中華ランチ900円』(前菜・スープ・漬物・白飯)

今週は「鶏肉と蓮根の甘味噌炒め」です。暑い夏が終わりをつげ、秋の気配が感じられる時期ですね。

やや涼しくなり過ごしやすくなって、体の疲労は軽減されたが胃腸の調子が悪かったりなど不快な症状が残っている方も多いのでは…

これは季節の変わり目によく出る症状でストレスからくることが多いです。

そんな神経疲れを回復させてストレスをとるのにはバツグンのメニューですよー♪

鶏肉、蓮根をやや大きめのさいの目に切りゴーヤ、ブロッコリー、ヤングコーン、赤パプリカと

共に自家製の甘味噌(甜麺醤 テンメンジャン)に豆板醤を加えて炒めた、ご飯に合う甘辛味です。栄養のバランスもとてもいいですよ~。

「蓮根」の食効は緊張しすぎた神経や弛みすぎた神経の調和をはかることで、内臓やからだの機能を調整してくれます。自分の意思ではコントロール不可能な神経のバランスをとって、健康維持や病気の予防に役立つという、素晴らしい食効をもったヤツです。

現代社会にはストレスはつきものいわれますが、ストレスが強くかかるると胃腸の調子が悪くなったり、生活習慣病といわれる重大な病気の誘因になったりします。

そして厄介なことは、ストレス解消法には決定打がないということです。

そのような現代人にとって、「蓮根さま」は救世主のような野菜といえますね。

イライラしやすい、ストレスが絶えないなどの神経疲れや目の疲れがおこりやすい方など自律神経失調状態で、からだに不快な症状がでているときには蓮根料理を是非すすんで召し上がってください。

2013年9月 3日 (火)

今週のランチ(9月4日~9日)

Dsc_0927 「鮭の唐揚げ 香味ソース 揚げ茄子添え」

『中華ランチ900円』(前菜・スープ・漬物・白飯)

さあ、9月になりました。夏休みも終わり、楽しい思い出がいっぱい残ったことでしょう♪

だけど…それと共に山盛りの疲労感も残ってる方多いんじゃないですか。今週はそんな夏の疲れを回復させるメニュー!「鮭の唐揚げ 香味ソース 揚げ茄子添え」です。

薬膳では「鮭」は胃腸を温め、消火器系を丈夫にし、気や血を養い体を元気にするとされています。

ですので暑さからくる食欲不振、めまい、むくみ逆に冷房等からくる腹部の冷え、それに伴う下痢などに効果があり夏の疲労回復にはとても良いのです。

「鮭」は極めて高い抗酸化力があり免疫力、自然治癒力が高められ健康維持、増進をはかり、さまざまな病気を未然に防いでくれる食効をもつ凄いヤツなのです。その秘密は何をかくそう鮭の身の赤い色にあるのです。

鮭の身の赤い色は天然色素(カルテノイド)の一種「アスタキサンチン」によるもので、この色素には体の中で有毒な活性酵素を除去する働きがあります。

ところで鮭は赤い身ですが白身魚の分類であることはご存知でしたか?鮭は餌としてアスタキンサンチンが含まれているオキアミやサクラエビなどを食べているので体内にアスタキサンチンが蓄積されて身が段々と赤くなっていくといわれています。アスタキサンチンは海老や蟹の殻などにも含まれていますが身の部分で摂取できるのは鮭だけなのです。そういう面でもやはりスゲー奴なのです。鮭の川上りが可能なのもアスタキサンチンと言われており疲労回復効果があることを鮭が身をもって証明してくれているのです。

さらに美容効果もバツグンで活性酵素を除去する働きによりシワ予防はもちろんメラニン色素の沈着を抑えることでこの時期気になるシミを予防してくれる働きもありますよ~♪

夏が終わり「肌も身体も疲れたなー・・・」と感じたら是非食べにいらして下さいね。

爆香房 のサービス一覧

爆香房